クラシックピアノ


最初に始めるピアノのジャンルといえば、恐らくはどなたでもクラシックだと思います。当教室では、基本となる手の形、指の形、ピアノを弾く姿勢など、基本的なことをしっかり身に付け、並行して音楽の基礎知識を学び、そして実際にピアノに触れて頂きます。その後、指の上げ下げ、リズム練習、脱力等で自由自在に指が動く練習に入ります。

≪基礎教材≫

=子供=
●子供のバイエル(1~4)学研
●子供のバイエル並行教材(1~4)学研
●クラシックハノン
●ツェルニー100番~50番、60番

=大人=
●大人のバイエル上・下巻 YAMAHA MUSIC MEDIA CORP0RATION
●クラシックハノン
●ツェルニー30番~50番、60番

生徒さんお一人お一人がどういう音楽を好んでいるのか?またどういう曲を弾いてみたいのか?個々の考えを良く伺い個別のカリキュラムを作成し、お子さんには情操教育を兼ねながらも音楽を楽しみ色々な曲に慣れ親しんでいくレッスン。大人の方へは基礎を中心としながらもお弾きになりたい憧れの曲へ最短で進めるレッスンを心がけております。

≪並行教材≫

基本的には生徒さんのご希望に合わせ、バロック・古典派・ロマン派・現代の全ての時代別形体及び、奏法を丁寧にレッスン致します。 クラシックピアノは基礎練習を元にした言うなれば地道な訓練が必要不可欠です。しかし、こういった日々の練習の成果で着実に指の基礎が出来、自由自在にピアノを操るテクニックが生まれ、優雅で繊細なクラシックピアノを奏でることが可能となります。 当教室の講師は、クラシック出身でクラシックピアノのスペシャリストでもあります。どういうことでも、ご相談に乗らせて頂きますので安心してレッスンを受講して下さい。

 

 

脳科学活用型レッスン


●譜読み
●初見
●聴音
●楽典

を中心に演奏だけでは身につかない基礎的な音楽要素を学んでいきます。 子供のコース(未就学から小学生まで)の中にはこの脳科学活用型レッスンが必須で含まれております。 大人の方でもご希望があればレッスン致します。