Hiroyuki NAKAMURA 中村 浩之

中村 浩之

昭和音楽大学ピアノ音楽コース首席卒業。
在学時より、作、編曲活動を行い大学講師のコンサート用編曲等を担当する。
卒業後、映画美学校音楽講座に2年在籍。 その後多くの映画作品、オリジナルビデオ作品、舞台の音楽を担当する。劇音楽の作曲以外にも、ピアニスト、電子音楽家としてソロライブ、イベントの主催等、精力的に活動。 現在は都内一流ホテル等でのソロ演奏や伴奏ピアニストとしても活動中。

2009年にクラシック、タンゴ、ジャズの現代風アレンジとエレクトロニクスの融合をチェロ、ウッドベース、ピアノで完成させたトリオを結成。都内中心にライブ活動中。
2010年、大沢たかお主演のミュージカル「ファントム」に稽古ピアニスト、キーボディストとしてツアーに参加する。 電子音楽家としては、デジタルシンセサイザーをフィードバックさせた音源を、cycling74社のmax/msp上でプログラミングし演奏した作品を制作。2009年、サンフランシスコの音楽家クリストファー・ウィリッツ氏の目に止まり、氏主催のアメリカのレーベル「Ovelap」から Nakamura Hiroyuki 名義でデビューSolo Ep TRITONOMICS をリリース。

Yuuki FUTAMI 二見 勇気

二見 勇気

将来を期待されている若手ジャズピアニスト。
学生時代から各地のライブハウスで演奏活動を行い、専門家からも高い評価を受ける。
クラシックピアノでは、2002年にピティナピアノコンペティションE級ベスト10賞を15歳で受賞。 ジャズピアノにおいては2008年、横浜ジャズコンペティションにて、自己の二見勇気トリオで洗足学園大学賞を受賞。2010年、同コンペティション、同トリオで洗足学園大学賞、ジャズクラブ賞をダブルで受賞。 現在、都内ライブハウス等で演奏活動を行う。クラシックピアノを國谷尊之、大場啓子に師事。ジャズピアノを日本を代表するジャズピアニスト今泉正明、石井彰らに師事。 確かなクラシックの技術で感性あふれるジャズを奏で、聴き手を魅了させる。

Mami TAKADA たか田 麻見

たか田 麻見

国立音楽大学卒業。
クラシックピアノを藤原弘江に師事。
卒業後2ヶ所のポピュラー系音楽専門学校にて作、編曲理論、及びほぼオールジャンルでのピアノ演奏法を習得。 これまでブライダル、ラウンジ、スタジオ、ライブハウスでオールマイティにピアノ演奏の仕事に携わるかたわら作曲、編曲、指導、写譜、採譜業にも従事。 ピアニストとしては、アレンジ、初見、歌伴を最も得意とし、ジャンル的にはクラシック、Jポップ、アメリカンポップス、ニューエージ、ラテン、ジャズを得意とする。 現在までに指導した生徒数は100人を超える。きめ細やかな指導には定評があり、生徒からの信頼も厚い。 中学、高等学校教員免許1種(音楽)取得。